トイレの排水管からの水漏れと修理

トイレには必ず排水管が必要になってきます。水を流すことによって、汚物を下水に流していくことになりますし、洗浄もすることになります。排水トラップの構造を考えても水が流れる構造を作っていかなければいけません。もしも、水漏れが起こって、正常に排水管も使えない状況が生まれてしまえば、トイレそのものの機能を失ってしまうことにもつながります。排水管の水漏れの状況によっては、修理ではなくトイレの交換も視野に入れていかなければいけないでしょう。

■日々のメンテナンスがトラブルを減らす

排水管はメンテナンスが重要になってきます。どうしてもさまざまなものが流れていくことになるため、内部が正常な状態になっていることが、劣化を防ぐ要因となってくるからです。定期的にメンテナンスをすることによって、内部の汚れにも対応できるようになります。トイレの排水管というと、どうしても気が付かないことも出てくるでしょう。見える場所にはほとんど出てこないからです。
修理をするといった事態になると、かなり深刻な問題を抱えている状態といえるのです。水漏れといっても、汚水が流れ出てしまうことになりますし、どこに流れていったのかも問題になってきます。生活にも影響を与えることになるのですから、日々のメンテナンスがポイントになるのは当然です。

■外したついでにトイレを交換してしまう

トイレの配管の水漏れがどこで起こっているのかにもよりますが、トイレの交換を必要とするような事態も考えられます。便器と接続している部分にはパッキンが入っていますが、ここから漏れているだけでも、一旦外して組み直さなければいけません。これだけでも大きな工事になってきてしまいます。
水漏れの状況を考えれば、これを機にトイレの交換まで進めてしまうのも方法です。実際に経年劣化が進んでいることも考えら、さまざまな部分で水漏れも発生するかもしれません。そうなると、トイレの交換まで考えてしまったほうが、確実な選択にもなってくるでしょう。

■まとめ
トイレの水漏れは、大きな問題になってきます。どこで漏れているのかもかかわってきますが、便器を外したりすることを考えれば、寿命が来たものとして捉え、新しいものに交換してしまうのもいいでしょう。現在のトイレであれば、節水機能も進化しており、高い効果をもたらしてくれます。清潔な環境にも大きな影響を与えることになるため、きっかけとして考えてみてもぴったりでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ